人気ブログランキング |

でじたぁる風景写真館

flatcalm.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2013年 09月 30日

豊穣なる棚田の朝 2013  Ⅲ

c0150833_1375178.jpg





振り返って見ると24-70Ⅱの逆光耐性をまともに体感したのは、この日が初めてだったんですね。一部のメディア等では大絶賛していたんですよね・・・このレンズの逆光耐性を。なので期待値が高くなってしまったのかもしれませんが、感想としてはそれ程でもないかなあと・・・。少し強めな太陽光を入るとフレアやゴーストは結構盛大に出てしまうんですよね。確かに旧型よりは良くなっていると思いますが感覚的には16-35Ⅱと同じくらいかな・・・?まあ、標準ズームの中では・・・という前置きがあると優秀なのかもしれませんけどね。やはりツァイス15なんかと比べると差を歴然と感じてしまうわけです。解像感はたぶん誰が見ても素晴らしいと思われるだけにちょっとだけ惜しいですね。




EOS 6D+EF24-70mm f/2.8L II USM

2013/08/26撮影
焦点距離 24.0mm  Tv 1/125秒  Av F11
ISO400  WB オート  現像ソフト Photoshop Lightroom5.0

by flatcalm | 2013-09-30 00:06 | 風景(早朝)
2013年 09月 29日

豊穣なる棚田の朝 2013  Ⅱ


c0150833_1745183.jpg





前日の降雨のお陰でしょうか?長袖のシャツに長ズボンという組み合わせでもひんやりと涼しい朝でした。低い場所では霧も発生していましたし・・・。上空の雲もナイスな出方をしてくれました。




EOS 5D Mark II+EF16-35mm f/2.8L II USM

2013/08/26撮影
焦点距離 19.0mm  Tv 1/50秒  Av F13
ISO400  WB オート  現像ソフト Photoshop Lightroom5.0

by flatcalm | 2013-09-29 00:41 | 風景(早朝)
2013年 09月 28日

豊穣なる棚田の朝 2013



c0150833_12565984.jpg





真夏の猛暑が和らいだ頃合を見計らって最近ご無沙汰気味の大山千枚田へ。今年は晴天に恵まれたのでお米は豊作でしたね。何時にも増して芳しい匂いがそこらじゅうから漂ってきました。




EOS 6D+EF24-70mm f/2.8L II USM

2013/08/26撮影
焦点距離 24.0mm  Tv 1/125秒  Av F11
ISO400  WB オート  現像ソフト Photoshop Lightroom5.0

by flatcalm | 2013-09-28 00:56 | 風景(早朝)
2013年 09月 27日

2013 夏山総括

恒例となっておりますので・・・。




c0150833_14322540.jpg





7月上旬、下界は梅雨明けが早く猛暑続きでしたけどね。ところが標高の高い北アルプスではなんとも不明朗な梅雨明け。しかも期待していた『梅雨明け十日』の好天にはまったく恵まれませんでした。一週、後にずらして『海の日』前後にすれば天気も少しは良かったようですが・・・。この梅雨の明けきらない状態は8月上旬あたりまで続きました。そしてこの夏星撮出来たのはたったの一日しかなかったという残念な結果に・・・。まあ、その一夜が最高の星空だったことがせめてもの救いとなりましたが・・・。



EOS 6D+EF16-35mm f/2.8L II USM

2013/07/12撮影
焦点距離 16.0mm  Tv 1/125秒  Av F9.0
ISO3200  WB オート  現像ソフト Photoshop Lightroom5.0









c0150833_14352957.jpg





行き先は昨年と同様で表銀座と北穂になりました。ホントは新規開拓の候補地として、双六・黒部五郎とか五色ヶ原といった裏銀座方面を考えていたのですがね。特に黒部五郎はコケイバイソウの当たり年だったの最大のチャンスかと思われましたが・・・。まあ、花よりも星という思いが強くて断念した面もあるわけですが皮肉にも7月の大天井行きでは花撮中心になってしまいました。来期は星の巡りが理想的になるので行き先はまた相変わらずのワンパターンになりそうです。




EOS 5D Mark II+EF70-200mm f/4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II

2013/07/12撮影
焦点距離 280.0mm  Tv 1/500秒  Av F11
ISO400  WB オート  ピクチャースタイル スタンダード









c0150833_14381349.jpg




夏山装備で新調したものはポールぐらいでした。登山を始めた頃に揃えたポールは伸縮部分がへたってしまいました。まあ、経年劣化とメインテナンス不良の両側面があると思われますが・・・・。そこで昨年購入のレキは冬季の雪山専用にして新たに軽量かつグリップの丈が長いPAINE製を追加しました。特に中房温泉からの登りや涸沢から北穂へかけての急登部分では上り下りともこのポールがあると楽なんですよね。上高地、横尾間のだらだらとした平坦な道もリズムをとりやすいですし・・・・。あまりにも調子が出すぎてついついオーバーペースになってしまったのは誤算でしたけどね・・・・。




EOS 5D Mark II+EF70-200mm f/4L IS USM

2013/08/08撮影
焦点距離 200.0mm  Tv 1/1600秒  Av F8.0
ISO400  露出補正 -2/3  WB オート
ピクチャースタイル スタンダード  トリミング加工 あり









c0150833_14411427.jpg





機材については特に夏山を控えて新調したものはありませんでした。夏山初参戦というものはいくつかありましたが・・・・。中でも重宝したのはコンデジのP7700ですかね・・・。先代のLX2よりもでかくなって携帯性は低下しましたが画質はすこぶる良くなりました。若干、広角側に狭さを感じる(理想は換算24mmか?)ものの望遠側はじゅうぶん(過ぎる?)、なにより周辺部の解像が良好なのが気に入っています。コンデジと言えどもやはりレンズの良し悪しは大事なポイントなんですよね。それとバリアングル液晶は明るすぎる昼間の視認性にはとても有利と感じます。まあ、さらにEVFファインダーを内蔵していたら文句無しだと思っていたのですけどね。でもこのままただくっつけただけだと余計に嵩張るだろうな・・・なんて想像していたら新型のP7800はその通りになってしまいました。次のモデルでは筐体そのもののデザイン変更を期待したいところです。ということで余程の事がない限りしばらくコンデジはP7700で固定となるでしょう。





COOLPIX P7700

2013/07/12撮影
焦点距離 6.0mm(35mm換算28.0mm)
Tv 1/1000秒  Av F4.0  ISO80
WB オート  現像ソフト Photoshop Lightroom5.0
アスペクト比 4:3









c0150833_14434157.jpg





天気については物足りなさを感じてしまった今夏の山旅でしたが、毎度の事ながら宿泊した山小屋では多少の混雑はあったもののまずまず快適に過ごすことができました。それと同宿した方々との出会いも素晴らしいものがありました。今回は特に会話の弾む方が多くて楽しかったです。いろいろな情報は今後の山行きの参考にさせていただきます。来夏は残雪が解けすぎないうちに北穂へ行きたいですね。そして盆休み明けの天候が安定した頃に星撮適地を目指したいと考えています。さて、どうなることやら・・・。




EOS 5D Mark II+EF70-200mm f/4L IS USM

2013/08/09撮影
焦点距離 160.0mm  Tv 1/250秒  Av F8.0
ISO800  WB 太陽光  ピクチャースタイル スタンダード

by flatcalm | 2013-09-27 00:29 | 風景(山)
2013年 09月 26日

夕焼け雲に薄月

c0150833_1939377.jpg





きれいな焼け方をしている西の空には細い二日月と金星が光っていました。ちょっとした天体ショーを見れて得した気分になりました。そして小屋の消灯時間くらいまでは星空も見えていたんですけどね。肝心の狙っていた翌午前3時頃は霧雨交じりの深いガスに阻まれて星撮ができませんでした。その延長で朝の御来光も二日続けて仰げず終い。下山時も槍の姿は現れることなく、なんだか残念で寂しい気分を味わいつつ真夏の登山は幕を閉じたのでした。




EOS 5D Mark II+EF70-200mm f/4L IS USM

2013/08/09撮影
焦点距離 127.0mm  Tv 1/60秒  Av F8.0
ISO800  WB オート  ピクチャースタイル スタンダード

by flatcalm | 2013-09-26 00:37 | 風景(夕景)
2013年 09月 25日

夕刻の槍ヶ岳 2



c0150833_1936366.jpg





一度は落ち着いたかにも見えた飛騨側からの雲の流れがまた勢いを取り戻しつつありました。理想を言えば滝雲が流れる風景なのですがね。三年前のビギナーズラック以来出会えていません。いつの日にか再会できることを信じながらまた来年以降もここを訪れることになりそうです。




EOS 5D Mark II+EF70-200mm f/4L IS USM

2013/08/09撮影
焦点距離 70.0mm  Tv 1/60秒  Av F8.0
ISO800  WB 太陽光  ピクチャースタイル スタンダード

by flatcalm | 2013-09-25 00:35 | 風景(夕景)
2013年 09月 24日

浮かび上がるシルエット


c0150833_2156121.jpg






そういえば、槍ヶ岳の頂上へ登ったのは2年前が最初で最後でした。富士山と同じでもう一度登りたいという気持ちにはなかなかなりません。むしろこうやって遠目で眺める事に価値観を感じてしまう名峰なんですね。それにしても短時間で雲がすっきりと取れてしまいました。





EOS 5D Mark II+EF70-200mm f/4L IS USM

2013/08/09撮影
焦点距離 200.0mm  Tv 1/160秒  Av F8.0
ISO800 WB 太陽光  ピクチャースタイル スタンダード

by flatcalm | 2013-09-24 00:49 | 風景(夕景)
2013年 09月 23日

夕刻の槍ヶ岳



c0150833_19334391.jpg





いつもながらに思うのですがここからの景色は見応えがありますね。勿論、好天に恵まれればという条件付の特等席ではありますが・・・。




EOS 5D Mark II+EF70-200mm f/4L IS USM

2013/08/09撮影
焦点距離 70.0mm  Tv 1/250秒  Av F8.0
ISO800  露出補正 +1/3  WB 太陽光
ピクチャースタイル スタンダード

by flatcalm | 2013-09-23 00:32 | 風景(夕景)
2013年 09月 22日

幻日現る



c0150833_2046241.jpg





まあ、撮影中はまったく気付いていなかったんですけどね。自宅へ戻って現像中に幻日が写っているのを発見しました。この日他の場所から撮影された写真にも同じくこの現象が写りこんでいたのでまず間違いはないでしょう。かなりレアな現象だと思うので今回の山行きの最大のトピックスと言えるのかも知れませんね。





EOS 6D+EF16-35mm f/2.8L II USM

2013/08/09撮影
焦点距離 16.0mm  Tv 1/640秒  Av F13
ISO400  WB オート  現像ソフト Photoshop Lightroom5.0

by flatcalm | 2013-09-22 00:28 | 風景(夕景)
2013年 09月 21日

ショータイムの始まり



c0150833_23403842.jpg





今回最後のチャンスとなる夕景撮りだったのですが最初のうちは槍がすっぽり雲の中でヤキモキさせられちゃったんですよね。というか、太陽そのものが隠れていたし・・・。なので槍の穂先が雲の間から姿を見せ始めた時は周りのギャラリーと一緒になって歓声をあげてしまいました。じゅうぶんに焦らされたので感動も倍増か・・・?




EOS 5D Mark II+EF70-200mm f/4L IS USM

2013/08/09撮影
焦点距離 200.0mm  Tv 1/250秒  Av F8.0
ISO400  WB 太陽光  ピクチャースタイル スタンダード

by flatcalm | 2013-09-21 00:39 | 風景(夕景)