人気ブログランキング |

でじたぁる風景写真館

flatcalm.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2014年 01月 31日

林の中の散歩道



c0150833_8375029.jpg






外を出歩く時に一眼は持っていきたくないなあと思う事がよくあるんですよね。そんな時には、やはりコンデジが一台あると便利というわけです。まあ、気合が入っているわけではないので撮影する枚数自体はそれ程多くはありません。ただ、P7700の電池残量の表示は目盛りがひとつ減ってからのモチが極端で即終了という感じ・・・。なのでスペアバッテリーは必ず携行することになるんですね。あともう一枚撮りたかったのに・・・という後悔をしないために・・・。





COOLPIX P7700

2014/01/14撮影
焦点距離 6.0mm(35mm換算28.0mm)
Tv 1/800秒  Av F2.2  ISO80
WB オート  現像ソフト Photoshop Lightroom5.3
アスペクト比 4:3

by flatcalm | 2014-01-31 00:36 | 風景(山)
2014年 01月 30日

冬晴れの朝に・・・


c0150833_11243840.jpg






私の場合、鳥撮の対象となるのは小鳥の類が多いんですよね。で、彼らはチョコマカと動作が忙しなく止まり木でもおとなしく静止なんてしてくれません。当然、被写体ブレを回避するためにSSを稼ぎたくなる・・・。すると高感度耐性が高いほど助かるというわけなんですね。40DだとISO800でもバンバン色ノイズが出ちゃいますからね。この辺り、7D後継機がどの程度の実力にチューニングされてくるのか興味深々なのです。ISO3200が躊躇なく使えるんだったら理想なんですが、夢物語なのかもしれませんね・・・。





EOS 40D+EF300mm f/4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II

2014/01/07撮影
焦点距離 420.0mm(35mm換算672.0mm)
Tv 1/2000秒  Av F5.6  ISO800
露出補正 -1/3  WB 太陽光  
ピクチャースタイル スタンダード
トリミング加工 あり

by flatcalm | 2014-01-30 00:23 |
2014年 01月 28日

水仙の咲く坂道



c0150833_11185910.jpg





サイズも重量もコンパクト化し、加えて光学性能も大幅に進化した感のある24-70Ⅱにはとても満足しているんですよ。ただ、唯一の難点はフードですかね・・・。その本来の目的である遮光については、ほとんど役に立っていないんですよね。広角端は仕方ないとして、望遠端近くでもハレギリする事が極端に増えてしまいました。まあ、旧型に比較してフードも小さくなっているし収納や携帯性を考えると仕方がないのかな?とは思いますが・・・。





EOS 5D Mark II+EF24-70mm f/2.8L II USM

2014/01/06撮影
焦点距離 31.0mm  Tv 1/60秒  Av F11
ISO100  WB オート  現像ソフト Photoshop Lightroom5.3

by flatcalm | 2014-01-28 00:18 | 風景(山)
2014年 01月 27日

里山を歩く 5




c0150833_11162750.jpg





隣の芝生は青く見える・・・というか、最近キヤノン以外のカメラメーカーに勢いを感じてしまうんですよね。新商品の発表が目白押しだし、しかも思わず欲しくなるような内容でまとめてきてるし・・・。今年のCP+はブース巡りが大変そう。特に富士フィルムあたりはXT1目当てで長蛇の列になるでしょうね・・・きっと。





EOS 5D Mark II+EF24-70mm f/2.8L II USM

2014/01/06撮影
焦点距離 24.0mm  Tv 1/60秒  Av F11
ISO100  WB オート  現像ソフト Photoshop Lightroom5.3

by flatcalm | 2014-01-27 00:15 | 風景(山)
2014年 01月 26日

里山を歩く 4



c0150833_11114177.jpg





先日、テレビの番組でアルツハイマー病の予防を話題にしていました。まあ、記憶力ということに関しては結構自信があるのですが油断は禁物ですよね。興味を持った話は『運動しながら頭も働かせる。』・・・ですね。歩きながら計算問題を解いたり文字を記憶したり、その反復によって予防効果あるいは症状改善につながるのだとか・・・。まあ、山歩きの時とかは危険な場所を除いて常に考え事をしながらと言う場合が多いですからね。でも長い行程でネタ切れしたときには計算、してみますかね・・・。





EOS 5D Mark II+EF24-70mm f/2.8L II USM

2014/01/06撮影
焦点距離 24.0mm  Tv 1/100秒  Av F11
ISO100  WB オート  現像ソフト Photoshop Lightroom5.3

by flatcalm | 2014-01-26 00:11 | 風景(山)
2014年 01月 25日

里山を歩く 3

c0150833_1181016.jpg






『安全神話』なんて崩壊するためにあるような言葉なんですよね。所詮、人間が関与する事象において予測不能や判断ミスを皆無にするなんてことは無理難題なわけですから。だから軽はずみに『絶対』なんて文字を付け加えてはならないし信じてもいけない。ちっぽけな人間が森羅万象を完全にコントロールするなんてことは間違ってもありえません。あの震災でその教訓を得たはずだったのに・・・。





EOS 5D Mark II+EF24-70mm f/2.8L II USM

2014/01/06撮影
焦点距離 24.0mm  Tv 1/50秒  Av F11
ISO100  WB 太陽光  ピクチャースタイル スタンダード

by flatcalm | 2014-01-25 00:01 | 風景(山)
2014年 01月 24日

里山を歩く 2

c0150833_1110243.jpg





冬場の山歩きは体力保持にとても有効だと思うんですけどね。しかしながら最近はPM2.5という厄介な大気汚染が気になります。一応、予報は毎日チェックするようにしているんですよ。それにしても分布図において最高濃度を表すオレンジ色の範囲は凄い事になっていますねえ。あんなのが海を渡って日本に来ることもあるんですよね。まったく迷惑千万な話と感じてしまうわけです。






EOS 5D Mark II+EF24-70mm f/2.8L II USM

2014/01/06撮影
焦点距離 24.0mm  Tv 1/50秒  Av F11
ISO100  WB 太陽光  ピクチャースタイル スタンダード

by flatcalm | 2014-01-24 00:58 | 風景(山)
2014年 01月 23日

里山を歩く



c0150833_1055472.jpg




最近、持ち出す機会がダントツな24-70Ⅱ。光学性能に対する信頼は使う毎に増しています。やはりズーム全域で安定した画質を得られるというのがいいですね。撮影していて余計なストレスを感じさせない、標準ズームとしては唯一無二の存在なのです。




EOS 5D Mark II+EF24-70mm f/2.8L II USM

2014/01/06撮影
焦点距離 28.0mm  Tv 1/125秒  Av F11
ISO100  露出補正 +1/3  WB 太陽光
ピクチャースタイル スタンダード

by flatcalm | 2014-01-23 00:54 | 風景(山)
2014年 01月 22日

冬の陽だまり



c0150833_10513662.jpg





やはり、今シーズンは暖冬気味だったのですかねえ?水仙はいつもよりか咲き始めが早かったように感じました。もっとも最近はぐっと寒い日が続いていますけどね。そろそろ雪山行きの準備をしなければならない今日この頃・・・。




EOS 6D+SP 90mmF/2.8 Di MACRO1:1 VC USD

2014/01/06撮影
焦点距離 90.0mm  Tv 1/1600秒  Av F4.0
ISO200  露出補正 +1  WB オート
ピクチャースタイル オート

by flatcalm | 2014-01-22 00:50 |
2014年 01月 21日

穏やかなる水面


c0150833_18431238.jpg





久々のP7700ネタですが、年末にサードパーティから自動開閉式キャップが発売されていたみたいで・・・。WEBの記事、見落としていました。これは以前から欲しかったアイテムなんですね。極寒の雪山とかだと分厚いグローブを嵌めたままで撮影できる・・・?まあ、そのうち気が向いたらポチるかもしれません。




COOLPIX P7700

2014/01/04撮影
焦点距離 11.0mm(35mm換算51.3mm)
Tv 1/100秒  Av F2.8  ISO80
WB オート  現像ソフト Photoshop Lightroom5.3
アスペクト比 3:4

by flatcalm | 2014-01-21 00:42 | 風景(川・滝)