人気ブログランキング |

でじたぁる風景写真館

flatcalm.exblog.jp
ブログトップ

タグ:DMC-LX2 ( 37 ) タグの人気記事


2012年 10月 11日

新たなる旅路



c0150833_148727.jpg



夏山登山を最後に撮影はしばらくお休みしていました。厳しい残暑にまったく写欲が湧きませんでした。恒例の北海道行きも紅葉がだいぶ遅れ気味だったので出発を後にずらしました。しかも台風の影響もあって週間天気予報が芳しくないというあまりうれしくない状況でした。航路を北へ進むほどに雲が多くなる・・・そんな感じでした。それでもなんとか夕陽は見れたんですけどね・・・。完全なる気合不足により船室の窓越しから。


DMC-LX2

2012/09/16撮影
焦点距離 6.3mm(35mm換算28.0mm)
Tv 1/1250秒  Av F4.0  ISO100
WB オート  クオリティ RAW
現像ソフト  Photoshop Lightroom4.2
アスペクト比 3:2

by flatcalm | 2012-10-11 00:06 | 風景(夕景)
2012年 10月 02日

宴のあと




c0150833_14402843.jpg



牛首展望台から降りたら荷造りをして帰路につきます。山小屋を出発したら来た道をひたすら戻るだけです。巻き道の途中で何度も立ち止まっては槍ヶ岳を写真に収めました。いつも名残惜しいんですよね・・・この瞬間が・・・。


DMC-LX2

2011/08/22撮影
焦点距離 25.2mm(35mm換算111.9mm)
Tv 1/1000秒  Av F4.9  ISO100
WB オート  クオリティ RAW
現像ソフト Photoshop Lightroom4.1
アスペクト比 16:9

by flatcalm | 2012-10-02 00:39 | 風景(山)
2012年 09月 17日

来た道を振り返れば・・・




c0150833_14151922.jpg



大天荘方面との分岐を過ぎて大天井ヒュッテへと通じる巻き道の途中から。安曇野側から湧き上がる雲がまさに稜線を越えようとしています。燕山荘はすっぽり隠れてしまいました。ちなみに時間は午前10時くらいでしたが、槍方面は完全にガスってはいないものの雲の間で見え隠れを繰り返すといった感じでした。稜線歩きはやはり『早出早着』がおススメですね。


DMC-LX2

011/08/20撮影
焦点距離 6.3mm(35mm換算28.0mm)
Tv 1/1000秒  Av F4.0  ISO100
WB オート  クオリティ RAW
現像ソフト Photoshop Lightroom4.1
アスペクト比 16:9

by flatcalm | 2012-09-17 00:14 | 風景(山)
2012年 09月 16日

大天井岳へ続く道



c0150833_14104113.jpg



前回、4年前には行き帰り共にガスっていてこの景色を見れませんでした。場所は『大下り』の途中辺りです。牛首展望台もだんだん近づいてきました。今回の目的地はその付け根にある大天井ヒュッテです。例年ここからさらに槍を目指して東鎌尾根を登っていたわけですが、今年は日程の都合で見送りました。ヒュッテ大槍のトイレが新装オープンする来年にでもまた行ってみようかなと考えています。


DMC-LX2

2011/08/20撮影
焦点距離 6.3mm(35mm換算28.0mm)
Tv 1/500秒  Av F4.0  ISO100
WB オート  クオリティ RAW
現像ソフト Photoshop Lightroom4.1
アスペクト比 16:9

by flatcalm | 2012-09-16 00:10 | 風景(山)
2012年 09月 15日

槍ヶ岳 With 蛙岩




c0150833_147483.jpg



これだけ視界がよく効くと景色の良さで疲労も吹き飛びます。山の稜線歩きはタイミングが大事だなあとつくづく思いました。昨年はまったくの視界不良つづきでしたからね。そのかわりガスってくれたほうが雷鳥さんには遭遇しやすいということはありますが・・・。


DMC-LX2

2011/08/20撮影
焦点距離 15.6mm(35mm換算69.3mm)
Tv 1/800秒  Av F4.0  ISO100
WB オート  クオリティ RAW
現像ソフト Photoshop Lightroom4.1
アスペクト比 16:9

by flatcalm | 2012-09-15 00:06 | 風景(山)
2012年 09月 06日

再び、訪れる日まで・・・




c0150833_005499.jpg



雲上の休暇もあっという間に過ぎてしまいました。お世話になった小屋の人達に挨拶したら下界へ向けて出発です。時間をご一緒させていただいた宿泊者の面々ともこれでお別れ。なんとも居心地の良いこの空間に戻ってこれるのはきっと来年になるでしょう。その時はまたすばらしい景色を見せてもらいたいなあ・・・とか妄想しながら急な斜面を下っていくのでありました。


DMC-LX2

2011/07/27撮影
焦点距離 6.3mm(35mm換算28.0mm)
Tv 1/1000秒  Av F4.0  ISO100
WB オート  クオリティ RAW
現像ソフト Photoshop Lightroom4.1
アスペクト比 16:9

by flatcalm | 2012-09-06 00:07 | 風景(山)
2012年 07月 31日

涸沢間近!




c0150833_22305069.jpg



昨年よりも約二週間遅れての北穂行きになりましたが涸沢手前の残雪の量はほとんど変わらないように感じました。やはり冬に降り積もった雪の量が多かったのでしょう。気温が上がりベタ雪の状態になっていたのでアイゼン無しでも登っていくことができました。ただ、この辺から涸沢ヒュッテへの道のりが異常に長く感じられ結構しんどかったです。

DMC-LX2

2011/07/23撮影
焦点距離 6.3mm(35mm換算28.0mm)
Tv 1/1300秒  Av F4.0  ISO100
WB オート  クオリティ RAW
現像ソフト Photoshop Lightroom4.1
アスペクト比 3:2

by flatcalm | 2012-07-31 00:30 | 風景(山)
2012年 07月 30日

穂高へ、ふたたび

c0150833_22173746.jpg



梅雨明け後の天気が今ひとつはっきりせず、今年の夏山行きは完全に出遅れたという感があります。当日の早朝も曇り空でなんだかすっきりしない天気でした。予報では回復傾向の天候のはずだったんですけどね・・・。ところで、今年もまず最初に目指す山は北穂高岳です。昨年は蝶ヶ岳越えという自己の体力をまったく無視した行程を組み、相当キツカッタので今回は楽をしようと上高地スタートです。梓川沿いの道をひたすら進んでいるうちにやっと空に青さが見えてきました。そして横尾大橋を渡る頃には陽射しも随分と強くなっていました。


DMC-LX2

2011/07/23撮影
焦点距離 6.3mm(35mm換算28.0mm)
Tv 1/500秒  Av F4.0  ISO100
WB オート  クオリティ RAW
現像ソフト Photoshop Lightroom4.1
アスペクト比 3:2

by flatcalm | 2012-07-30 00:15 | 風景(川・滝)
2012年 06月 20日

梅雨の晴れ間  5



c0150833_19542683.jpg



DMC-LX2

2011/06/14撮影
焦点距離 6.3mm(35mm換算28.0mm)
Tv 1/1000秒  Av F4.0  ISO100
WB オート  クオリティ RAW
現像ソフト Photoshop Lightroom4.1
アスペクト比 3:2

by flatcalm | 2012-06-20 00:29 | スナップ
2012年 06月 19日

梅雨の晴れ間  4



c0150833_19263175.jpg



DMC-LX2

2011/06/14撮影
焦点距離 6.3mm(35mm換算28.0mm)
Tv 1/1000秒  Av F4.0  ISO100
WB オート  クオリティ RAW
現像ソフト Photoshop Lightroom4.1
アスペクト比3:2

by flatcalm | 2012-06-19 00:23 | スナップ