人気ブログランキング |

でじたぁる風景写真館

flatcalm.exblog.jp
ブログトップ

タグ:EF24mm f/1.4L II USM ( 42 ) タグの人気記事


2013年 12月 17日

明るすぎた夜




c0150833_22371349.jpg





ここまでくれば星空もと欲張ってはみたんですが・・・。本来ならそろそろ暗闇に包まれる時刻なのにいつまでも羅臼岳がよく見えるんですよね、まるでライティングされているみたいに・・・。そうなんです、これはイカ釣り船の強烈な集魚灯が原因だったんですね。後で確認したらウトロ側も羅臼側もたくさんの漁船が集結していました。それに加えて上空には薄雲もかかっていてより光を反射、吸収していたみたいです。今秋、北海道での星撮はちょっと不完全燃焼に終わりました。




EOS 6D+EF24mm f/1.4L II USM+SF+三脚

2013/10/04撮影
焦点距離 24.0mm  Tv 8秒  Av F2.8
ISO1600  WB オート  現像ソフト Photoshop Lightroom5.2

by flatcalm | 2013-12-17 00:32 | 風景(夜景)
2013年 05月 16日

柄杓星の下で 




c0150833_13561515.jpg




買ったはいいが使い持て余している感の強いCS6を初投入。上下で2枚分をパノラマ自動合成してみました。この先できる限り15mmは持って行くつもりですが、どうしても重量オーバーの時は非常手段としてアリかなあと・・・。ただ、現場で結構神経を使うし後処理も手間がかかるので今後において積極的にトライするかどうかはわかりません。まあ、気が向いた時にはやってみることにしましょう。



EOS 6D+EF24mm f/1.4L II USM+SF+三脚

2013/03/14撮影
焦点距離 24.0mm  Tv 10秒  Av F2.8
ISO6400  WB オート  
現像ソフト Photoshop CS6 & Photoshop Lightroom4.4

by flatcalm | 2013-05-16 00:55 | 風景(夜景)
2013年 05月 09日

2013冬、雪山行き総括

ここいらでこの冬の雪山総括をしておこうかな・・・ということで。



c0150833_14305578.jpg




生まれて初めて挑戦してみた冬期の雪山登山ですが、今シーズンは都合3回行くことができました。まあ、残雪期で行ったつもりの赤岳鉱泉を入れると4回になりますが・・・。最初のうちはとにかく『冬の北アルプス=西穂高』へ行ってみたいという願望が強かったのですが、雪山のビギナー本を何冊か読んでもう少しハードルを下げた場所から始めようと考えが変わりました。ということでまずは最初に北横へ行ってみたというわけです。それと装備類についても「これでじゅうぶんだろう。」と思っていたのがそうではなかったりと意外にもビギナー本はいろいろ役に立ちました。勿論、実際に行ってみたらそれでも不足に感じたアイテムがゾロゾロでてきてしまいましたが・・・。



EOS 5D Mark II+EF24-70mm f/2.8L USM

2013/02/09撮影
焦点距離 68.0mm  Tv 1/320秒  Av F11
ISO400  WB オート  現像ソフト Photoshop Lightroom4.4









c0150833_14351828.jpg




まず、痛切に感じたのは手袋の重要性でした。厳冬期の朝夕は分厚いグローブをはめての行動中でさえ凍傷の恐れを心配してしまうくらい指先が冷たくなりました。当然撮影時にはグローブを外すわけでインナーの素材はより重要になるというわけです。現在に至るまでいろいろ試してみましたがこれといった決定打はいまだに見つかっていません。今のところ懐に忍ばせたカイロで暖をとりながらなんとか寒さを凌いでいるといった感じです。それと真冬の降雪直後はワカンかスノーシューが必携だなということです。ワカンは北横から帰ってすぐに調達しました。スノーシューは来シーズンまでにどうするか検討中です。その後にいろいろな方からのアドバイスを戴き、おそらくはMSRの商品を選ぶことになりそうですけど・・・。



EOS 5D Mark II+EF24-70mm f/2.8L USM

2013/02/09撮影
焦点距離 60.0mm  Tv 1/400秒  Av F11
ISO400  露出補正 -1/3  WB オート
現像ソフト Photoshop Lightroom4.4









c0150833_14361426.jpg




天候については八方尾根のみ強烈な自然の洗礼を受けてしまいました。まさかあれほどまでに荒れた天気になってしまうとは・・・。そもそも日本海側に近く位置する山ということで好天に恵まれるのが珍しいみたいですけどね。この時課題に感じたのは天気図をまったく読み取れなかった事。やはりにわか仕込みの知識では役に立ちませんでした。もっと実地で経験を積まなくちゃいけないなと思いましたね。それと予備日の大切さも身に沁みました。山行きならば、やはり最低一日は必要だなあと・・・。この時ももし日程に余裕が無ければ猛烈な突風と地吹雪の中を約2時間歩いて下山しなければなりませんでしたからね。翌日復旧したリフト&ゴンドラで楽できて本当によかったです。



EOS 6D+EF24-70mm f/2.8L II USM

2013/03/07撮影
焦点距離 35.0mm  Tv 1/400秒  Av F13
ISO200  WB 太陽光  ピクチャースタイル オート









c0150833_14383192.jpg




機材については西穂行きでレンズチョイスを誤ったのが悔やまれますね。普通に標準&望遠は持って行くべきでした。現時点でズーム付コンデジの最大の弱点は高感度耐性なんですよね。今回朝方の撮影でそれがよくわかりました。やはり一眼の能力は伊達ではありませんね・・・重いけど。三脚は星撮のためだけに持っていきました。今シーズンは最後の赤岳鉱泉のみ大型を担ぎ上げました。携行時の体への負担は増しますが操作時の安定性は抜群なんですよね。設置場所との兼ね合いを考慮する必要がありますが来シーズンはたぶん大型三脚中心の運用になりそうです。ただ、移動中に目立つんですよね・・・大きな三脚は。



EOS 6D+EF24mm f/1.4L II USM+SF+三脚

2013/03/15撮影
焦点距離 24.0mm  Tv 15秒  Av F2.8
ISO6400  WB オート  現像ソフト Photoshop Lightroom4.4









c0150833_144193.jpg




今回、泊まった宿については北横のみペケですかね・・・。ビギナー本に書いてあった通り、確かに飯は旨かったのですが・・・。事ある毎に調子が狂うアノなんともいえない居心地の悪さには正直参りました。まあ、事前にしっかり情報収集していなかったのが敗因といえばそれまでなんですがね。その後に訪れた小屋はそれぞれにみんな良かったのが救いでした。何より隅々まで清潔感があるしスタッフの対応が気持ちよい。八方池山荘、西穂山荘と北アルプスが続いた時にはいつもながらの雰囲気に浸れましたからね。八ヶ岳方面とはやはり違うのかとも疑ってみましたが赤岳鉱泉では北アと変わらぬ心地よさ。北八だけが特殊なのかどうかは来期すこぶる評判の良い縞枯山荘を試してみてから判断することにしましょう。



EOS 5D Mark II+EF24-70mm f/2.8L II USM

2013/04/12撮影
焦点距離 30.0mm  Tv 1/100秒  Av F11
ISO100  WB オート  現像ソフト Photoshop Lightroom4.4









c0150833_14424881.jpg




至る場所にて出会った方々はそのほとんどが冬山登山の猛者ということでいろいろと勉強させてもらいました。やはり山小屋での情報収集・交換は欠かせませんね。登れるわけがないと思っていた赤岳の登攀も挑戦する日がくるかもしれません。まずは、どこかでピッケルの練習をしないと・・・。撮影地として八方は是が非でもリベンジしたいですね。せめて八方池付近までは行ってみたいです。それと西穂はやはり定番になるのかな・・・。いずれにせよ来シーズンも基本的に星撮適地を探しながらの冬山巡りとなることは間違いないでしょう。



EOS 6D+DISTAGON T* 2.8/15mmZE+SF+三脚

2013/04/13撮影
焦点距離 15.0mm  Tv 25秒  Av F2.8
ISO6400  WB オート  現像ソフト Photoshop Lightroom4.4

by flatcalm | 2013-05-09 00:27 | 風景(山)
2013年 05月 08日

銀河の片隅に




c0150833_1781359.jpg




大満足の星撮が終わると後は朝食をとって帰るだけなんですね・・・毎度の事ですが。絶好の登山日和で勿体ないと皆さん口々に仰られるのですが・・・。まあ、ピッケルの代わりに三脚を担いできているわけだし何より冬の赤岳を登攀する技術もありませんし・・・。早く下山して午前中から露天風呂というのが最高の贅沢なんですよ・・・私にとっては。



EOS 6D+EF24mm f/1.4L II USM+SF+三脚

2013/04/13撮影
焦点距離 24.0mm  Tv 25秒  Av F2.8
ISO3200  WB オート  現像ソフト Photoshop Lightroom4.4

by flatcalm | 2013-05-08 00:06 | 風景(夜景)
2013年 05月 04日

昇り始めた天の川




c0150833_16425038.jpg




撮影の終わり間際に行者小屋のあたりでランプが灯りました。おそらくはテン泊されている方がいたんでしょうね。確かにテントのほうが気楽なのかもしれませんが私には無理なんですね。これ以上機材を減らしてしまうなんてとても考えられないし・・・。たぶんこの先も必要に迫られられないとテントを購入することはないでしょうね。災害時のアイテムとしては有効なのかもしれませんが・・・。



EOS 6D+EF24mm f/1.4L II USM+SF+三脚

2013/04/13撮影
焦点距離 24.0mm  Tv 25秒  Av F2.8
ISO3200  WB オート  現像ソフト Photoshop Lightroom4.4

by flatcalm | 2013-05-04 00:42 | 風景(夜景)
2013年 05月 03日

満天の星空のもとで 2




c0150833_16395970.jpg




最近、山での星撮には折りたたみの椅子を持って行くことにしているんですよね。これがあると超楽チン。マジックマウンテンのヤツで重量は約270g。値段はお高いけど軽量コンパクトで耐久性もありそうな感じ・・・。今回も雪上で大活躍してくれました。



EOS 6D+EF24mm f/1.4L II USM+SF+三脚

2013/04/13撮影
焦点距離 24.0mm Tv 25秒 Av F2.8
ISO3200  WB オート  現像ソフト Photoshop Lightroom4.4

by flatcalm | 2013-05-03 00:38 | 風景(夜景)
2013年 05月 02日

満天の星空のもとで




c0150833_16353487.jpg




展望台まではゆっくり歩いて約1時間。こんな夜中にヘッドランプを付けて行動している人間なんて他にいるはずもありません。新雪に自分の足跡だけが刻まれていくのは快感を感じてしまいました。トレースが完全に見えなくなる程ではありませんでしたが結構積もっていたんですね。展望台に到着するとやはり風はほとんど感じられませんでした。気温はおそらくマイナス15℃を下回っていたはずですがじゅうぶんに着膨れしていったのでそれ程寒さは感じませんでした。もっとも時間が経って最後の方では手の指先や足の裏が冷えて堪りませんでしたが・・・。



EOS 6D+EF24mm f/1.4L II USM+SF+三脚

2013/04/13撮影
焦点距離 24.0mm  Tv 25秒  Av F2.8
ISO3200  WB オート  現像ソフト Photoshop Lightroom4.4

by flatcalm | 2013-05-02 00:34 | 風景(夜景)
2013年 05月 01日

真夜中の赤岳




c0150833_16284056.jpg




昼間の天候からして今回の星撮はダメかなあと諦めかけていたんですけどね。夜中に目が覚めたらなんと雲ひとつ無く晴れ渡っていました。しかも外へ出てみると風がほとんど感じられないという正に絶好のコンディション。これにはテンションがあがりました。後で天気図を調べてみたらほぼ予報通りに推移していました。偶には天気予報も当たってくれるものなんですねえ・・・。



EOS 6D+EF24mm f/1.4L II USM+SF+三脚

2013/04/13撮影
焦点距離 24.0mm  Tv 25秒  Av F2.8
ISO3200  WB オート  現像ソフト Photoshop Lightroom4.4

by flatcalm | 2013-05-01 00:26 | 風景(夜景)
2013年 04月 14日

横たわる天の川



c0150833_12492818.jpg




一度小屋に撤収して仮眠をとりながら次のチャンスをうかがっていました。深夜0時くらいにはガスって視界が悪化。これで今回の星撮は終了かと思ったのですかね・・・。午前3時くらいに外へ出てみると満天の星空復活!なんだかさらに条件としては良くなったような気がしました。早速撮影場所に移動すると・・・雲海がきれいさっぱりと消えていました。気持ち、風も強くなりつつあるなあと感じました。そうそう出来すぎた好天が二日も続くことは無いということなんでしょうね。



EOS 6D+EF24mm f/1.4L II USM+SF+三脚

2013/03/15撮影
焦点距離 24.0mm  Tv 1/25秒  Av F2.8
ISO6400  WB オート  現像ソフト Photoshop Lightroom4.3

by flatcalm | 2013-04-14 00:45 | 風景(夜景)
2013年 03月 30日

白馬三山にかかる天の川



c0150833_1527574.jpg




星撮の事を考えるとどうしても欲しくなっちゃったんですよね・・・6D。いろいろなサンプル画像から想像はしていましたが実際に使ってみると高感度ノイズの少なさに驚かされました。フルサイズでここまでポテンシャルが上がると次はAPS-C機の高感度耐性にも期待してしまうというわけです。



EOS 6D+EF24mm f/1.4L II USM+SF+三脚

2013/03/05撮影
焦点距離 24.0mm  Tv 25秒  Av F2.8
ISO6400  WB オート  現像ソフト Photoshop Lightroom4.3

by flatcalm | 2013-03-30 00:19 | 風景(夜景)